ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    「同志社女子大学でデートDV防止啓発事業」を行いました

    • [公開日:2021年3月30日]
    • [更新日:2021年3月30日]
    • ID:16067

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    「同志社女子大学でデートDV防止啓発事業」を行いました

    同志社女子大学社会システム学科の授業「女性と社会保障」と共同で、人間関係において自分も相手も大切にする意識を醸成し、交際相手からの暴力防止につなげるために、特別講義「ステキな恋愛をするために」を行いました。

    デートDVとは、恋愛関係にあるパートナー間で起こる暴力のことです。

    殴る、蹴るといった身体的な暴力だけでなく、暴言を吐くなど精神的な暴力、性的な行為を強要する性的暴力、借りたお金を返さないなど経済的な暴力、スマホをチェックする・交友関係を監視、制限する社会的な暴力があります。

    デートDV防止啓発事業

    ・日時:12月22日(火) 13時15分から14時まで

    ・場所:同志社女子大学 

    ・対象:現代社会学部 社会システム学科 2~4回生

    ・内容:ステキな恋愛をするために

     (1) 講義:女性交流支援ルーム所長

     (2) デートDV防止啓発カード配布

     (3) デートDVって知っていますか?(問いかけ、説明)

     (4) カードのチェックシートをみながら

       (1)暴力を受けていませんか?

       (2)暴力的な態度をとっていませんか?

     (5) 暴力の種類・デートDVのサイクル

     (6) 相談窓口案内

     (7) アンケート

    大学生にデートDV防止のための特別講義を行いました

    講義の様子

    12月22日の授業の様子です。

    お互いが対等な関係を作っていく

    暴力の種類について、心への暴力、体への暴力、経済的な暴力、性的な暴力があることや、デートDVのサイクルなどを知ってもらいました。

    また、自分や友たちがデートDV被害にあっていた場合、相談窓口があること、名前は言わなくていいこと、秘密は守られることを周知し、素敵な恋愛をするために学んでいただく機会となりました。

    アンケートでは、「デートDVを防止していくための取り組みや啓発事業について」の設問に対し、講演会の開催、店や駅、電車にポスターを貼る、経験者の体験談をYouTubeで動画配信する、ドラマやマンガで紹介する、相談や啓発にSNSを利用する、などさまざまなアイデアを出していただきました。

    相談先を記載した「デートDV防止啓発カード」を配架しています

    中央公民館、北部住民センター、中部住民センター、三山木福祉会館、中央図書館、田辺中央体育館、田辺公園プール

    お問い合わせ

    京田辺市役所市民部人権啓発推進課

    電話: (人権啓発)0774-64-1336、0774-62-4343(男女共同参画)0774-64-1336

    ファックス: 0774-64-1305

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム