ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    個人市民税とは

    • [公開日:2014年7月1日]
    • [更新日:2021年12月22日]
    • ID:6993

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    個人市民税とは

    個人市民税は、一般に個人府民税とあわせて個人住民税と呼ばれ、市の仕事を行うために必要な費用を、市民の皆さんに応分に負担していただく税の代表的なものです。
    納税者に一定の額を納めていただく「均等割」と、納税者の前年中の所得金額に応じて負担していただく「所得割」とで構成しています。
    個人府民税は京都府の税金ですが、納税者の皆さんの便宜を図るため個人市民税と合わせて京田辺市が課税、徴収を行い、府に払込みをしています。

    個人市民税・個人府民税は、地方税法第24条、第41条および第294条並びに京田辺市税条例第23条および京都府府税条例第24条の規定により、その年の1月1日現在、京田辺市内に住所を有する個人に対して前年の所得に基づき課税されます(1月2日以降に転出した場合であっても京田辺市で課税されます。)。

    均等割と所得割

    均等割とは

    均等割とは、個人市民税・個人府民税の基本料金部分であり、一律の額(個人市民税3,500円・個人府民税2,100円)が課税されます。

    均等割税額

    平成28~令和5年度
    (年額)

    令和6~令和7年度
    (年額)

    令和8年度~
    (年額)

     個人市民税3,500円3,000円3,000円
     個人府民税2,100円1,600円1,000円
    合  計5,600円4,600円4,000円

     

    • 「東日本大震災からの復興に関し地方公共団体が実施する防災のための施策に必要な財源の確保に係る地方税の臨時特例に関する法律」により、平成26年度から令和5年度までの間、個人市民税と個人府民税にそれぞれ500円加算されます。
    • 「京都府豊かな森を育てる府民税条例」により、平成28年度から令和7年度まで個人府民税に600円加算されます。

    所得割とは

    所得割とは、個人市民税・個人府民税額のうち所得額に比例して課税される部分です。

    所得割税率
     税率 
    個人市民税6%
    個人府民税4%

    納める人

    納める人と納める個人市民税・個人府民税
      京田辺市内に住所がある人

    京田辺市内に住所はないが、
    事務所・事業所または家屋敷がある人

     均等割 〇
     所得割 -

    お問い合わせ

    京田辺市役所市民部税務課

    電話: (市民税)0774-64-1317(資産税)0774-64-1316(収納)0774-64-1318

    ファックス: 0774-64-1308

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム