ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    市指定文化財に「天神社本殿」を指定しました

    • [2023年3月1日]
    • ID:18869

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    市指定文化財に「天神社本殿」を指定

     市は、令和5年3月1日付けで、「天神社本殿」を新たに市の指定文化財に指定しました。

    「天神社本殿」の指定により、市指定文化財は24件になりました。

    天神社本殿

    所在地

    京田辺市三山木野神

    時代

    18世紀後期(江戸時代)

    構造

    一間社流造 銅板葺

    所有者

    宗教法人天神社

    概要

     天神社は通称「高木天神社」と呼ばれている、江戸時代の高木村の氏神です。もとは天神山頂(三山木天神山)にありましたが、明治元年に現在地へ移されたと伝わります。

     本殿は「一間社流造」という建築様式で、1780年代前後に建てられたものと考えられます。建物のほぼ全体に赤・黒・白の彩色・塗装が施されており、多くは剥落していますが、かつては唐草などの文様で華麗に彩られていたとみられます。

     三山木地区の歴史を今に伝える神社本殿であり、貴重な文化財といえます。

    写真

    高木天神社本殿。部分的に彩色を残しています。

    お問い合わせ

    京田辺市役所市民部文化・スポーツ振興課

    電話: (文化)0774-64-1300(スポーツ)0774-63-1302

    ファックス: 0774-64-1305

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム