ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    平成28年度京田辺市農業集落排水事業特別会計の決算概要

    • [公開日:2017年12月1日]
    • [更新日:2018年4月24日]
    • ID:11854

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    業務の状況

    平成28年度の打田・天王・高船地区における農業集落排水の処理区域内人口のうち水洗トイレを設置して汚水処理をしている人口の割合を示す水洗化率は97.9%となり、前年度に比べて0.2%増加しました。

    平成28年度の年間の汚水処理量は5万914立方メートルで、前年度に比べて2,964立方メートル(5.5%)減少しました。

    業務量
    事   項 単 位 平成28年度 平成27年度 増減 増減比率 
     処理区域内人口 A 人622 647△25 △3.9 
     水洗化人口 B 人609 632△23 △3.6 

     水洗化率 B/A×100

     % 97.997.7 0.20.2 
     年間汚水処理量 D 立法メートル 50,91453,878△2,964 △5.5 

    歳入歳出決算額

    平成28年度の歳入決算額は5,857万円で、前年度に比べて526万2千円(9.9%)増加しました。職員給与費の新規計上に伴い歳出が増加したことから、一般会計繰入金が529万4千円増加しました。

    平成28年度の歳出決算額は5,854万7千円で、前年度に比べて533万9千円(10.0%)増加しました。職員給与費の新規計上に伴い下水道費が533万7千円増加しました。


    歳入決算額
    科 目 平成28年度 平成27年度 増 減 
     農業集落排水使用料 10,864千円10,896千円 △32千円 
     一般会計繰入金 47,600千円42,306千円  5,294千円 
     その他106千円106千円 0千円 
     合  計58,570千円53,308千円 5,262千円 
    歳出決算額
    科 目 平成28年度 平成27年度 増 減 
     下水道費23,907千円 18,570千円 5,337千円 
     公債費34,640千円 34,638千円 2千円 
     合  計58,547千円 53,208千円 5,339千円 

    経営の健全性

    平成28年度の1立法メートルあたりの収入である使用料単価は213.50円で、前年度に比べて11.15円(5.5%)上昇しました。一方、1立法メートルあたりの費用である汚水処理原価は709.61円で、職員給与費の新規計上などの費用の増加により前年度に比べて124.77円(21.3%)上昇しました。

    使用料で回収すべき経費をどの程度使用料収入で賄えているかを示す経費回収率は、30.1%で、費用である汚水処理原価が大幅に上昇したことから、前年度に比べて4.5%悪化しました。

    また、平成28年度末における地方債借入残高は3億813万7千円で、前年度に比べて2,699万4千円減少しました。処理区域内人口1人あたりの地方債借入残高は49万5千円で、借入金の返済が進んだことにより前年度に比べて2万3千円減少しました。

    経費の回収状況
     事   項 平成28年度平成27年度 増減
    1立法メートルあたりの使用料単価  A 213.50円202.35円 11.15円
    1立法メートルあたりの汚水処理原価 B 709.61円584.84円 124.77円

    経費回収率 A/B×100

     30.1%34.6% △4.5%
    地方債借入残高の推移
    事  項 平成28年度末 平成27年度末 増 減 
     地方債借入残高 308,137千円335,131千円 △26,994千円 
    1人あたりの地方債借入残高  495千円518千円 △23千円 

    お問い合わせ

    京田辺市役所上下水道部経営管理室

    電話: (企画経営/総務会計/営業)0774-62-0414

    ファックス: 0774-63-4783

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム