ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

京たなべde子育て

スマートフォン表示用の情報をスキップ

メニューの終端です。

あしあと

    子育て支援医療費の助成制度

    • [2016年10月20日]
    • ID:8880

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    子育て支援医療費の助成制度について

    子育て支援医療費助成制度とは

     0歳から中学校卒業までのお子さまが医療機関を受診されたときに、入院・入院外の医療費の一部を助成する制度です。

     保護者の方の自己負担額は1医療機関、1か月につき200円です。

    対象とならない医療費

     (1)保険適用外の費用・・・健康診断、予防接種、薬の容器代、診断書等文書料、入院時の食事代やベッド代など

     (2)学校の管理下での負傷による「日本スポーツ振興センターの災害共済給付」の対象医療費

     (3)初診時保険外併用療養費(他の医療機関などからの紹介状なしに「200床以上の病院」において初診で受診した場合にかかる費用)※医療機関などによって費用は異なります。

    対象者・助成内容・受給者証の更新

    対象者

     京田辺市に住所を有する出生から満15歳に達した日以後の最初の3月31日まで(中学校修了まで)の乳幼児、児童および生徒 。

     ※所得制限はありません。

     ※ほかの公費負担医療や生活保護を受けている場合は対象外となります。

    助成内容

    助成の内容

    受給者証の色

     

     

    内容・年齢区分

     

     

    しろ色

     

     

    (府制度分)

     

     

    入院

     

     

    0歳~中学3年生の3月末まで

     

     

    入院外

     

     

    0歳~3歳になる月末まで

     

     

    さくら色

     

     

    (市単独制度分)

     

     

    入院外

     

     

    満3歳~中学3年生の3月末まで

     

     

     ※適用される助成制度により、受給者証の色が異なりますので、ご注意願います。

    受給者証の更新

     (1)満3歳に達した日の月末に、小学3年生3月末まで有効の受給者証を送付します。

     (2)小学3年生3月末に小学6年生3月末まで有効の受給者証を送付します。

     (3)小学6年生3月末に中学3年生3月末まで有効の受給者証を送付します。

    受給者証の交付申請

     医療費の助成を受けるためには、「子育て支援医療費受給者証」が必要ですので申請をしてください。

    申請時に持参するもの

     (1)京田辺市子育て支援医療費受給者証交付申請書(様式第1号)

     (2)対象乳幼児、児童または生徒の健康保険証の写し(原本の持参可です。)

    診察・治療を受けるとき

    京都『府内』受診の場合

     病院などの窓口で、健康保険証と一緒に「子育て支援医療費受給者証」を提示していただくと、窓口での自己負担額が1医療機関、1か月につき200円となります。(ただし、電話再診などの特別な場合は、200円を下回ることもあります。)

     なお、処方された薬代は、助成の対象となり無料です。

    京都『府外』受診の場合(償還払い)

     「子育て支援医療費受給者証」は、京都府外の医療機関では使用できません。京都府外で受診された場合は、受診月の翌月以降に子育て支援医療費の償還払いの申請をしてください。

     自己負担額(1医療機関、1か月につき200円)を除き、医療費が償還されます。

    償還払いの申請書類および添付書類

     (1)京田辺市子育て支援医療費支給申請書(様式第5号)                                                           

     (2)領収書(受診日、受診者名、保険点数、金額、領収印のあるもの。コピー不可です。

     (3)対象乳幼児、児童または生徒の健康保険証

     (4)子育て支援医療費受給者証

       子育て支援課で記入される方は、申請者の振込先(銀行名・支店名・口座番号)がわかるものをお持ちください。

     ※1枚の申請書に、複数の月・医療機関の領収書を添付いただいて構いません。ただし、お子さまごとに申請書をご提出いただく必要があります。

     ※返還する医療費については、申請書提出月の翌月末までに指定の口座に振り込みます。

     ※治療用の補装具を作った場合は、先に加入医療保険に手続きの上、支給決定通知書(医療保険者が発行)もあわせて提出してください。

     申請にあたり、ご不明な点などがございましたら、子育て支援課までお問合せください。

    委任状の様式

     対象となるお子さまの保護者以外の人が代理で手続きする場合は、委任状が必要です。

     代理人は、必ず本人確認書類(「マイナンバーカード」「運転免許証」「パスポート」「在留カード」など)をお持ちください。

     ※次の様式と同様の項目が記載されていれば、様式は問いません。

     ※委任状は、保護者の方がすべて自筆してください。

    変更が生じた場合

     乳幼児、児童または生徒の氏名、住所、健康保険証に変更が生じた場合は「京田辺市子育て支援医療費受給者変更届」で、できるだけ14日以内にその旨を届けてください。

     ※健康保険証変更の場合は、変更後のお子さまの健康保険証の写しを添付してください。 

    受給者証の返却

     市外に転出される場合や生活保護を受給することとなった場合、福祉医療を受給することとなった場合などには、子育て支援医療費助成制度の受給資格はなくなりますので、「子育て支援医療費受給者証」を返却してください。

     受給資格がなくなったあとに「子育て支援医療費受給者証」を提示して受診した場合は、助成した医療費を返還していただくことがあります。

    お問い合わせ

    京田辺市役所健康福祉部子育て支援課

    電話: (母子児童)0774-64-1376/0774-64-1377(家庭児童相談)0774-64-1377/0774-64-1309

    ファックス: 0774-63-5777

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム