ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    平成22年度 ドイツ・テュービンゲン大学同志社日本語センター留学生の市内小学校訪問事業

    • [公開日:2012年12月21日]
    • [更新日:2012年12月21日]
    • ID:2661

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    ドイツ・テュービンゲン大学同志社日本語センター留学生の小学校訪問事業

    ドイツx日本

    同志社大学今出川校地にあるドイツ・テュービンゲン大学同志社日本語センターに留学している大学生約15人が毎年6月と12月に市内の小学校(各1校)を訪問します。

     留学生達は、児童達と一緒に授業や給食を実際に体験し、交流を行っています。

    秋期生・市立桃園小学校訪問(2010年12月)

    2010年12月に、同志社大学今出川校地にあるドイツ・テュービンゲン大学同志社日本語センターに留学している大学生が京田辺市に来ました。一日の訪問で、短い間でしたが、色々なことを体験しました。

    最初は、桃園小学校に訪問をし、校長と話しをしました。それから体育館で子どものダンスを見たり、一緒に歌を歌ったりしました。子どもの縄跳びにも参加して、盛り上がった雰囲気で交流をしました。

    昼休みに、留学生が子どもたちと一緒に給食を食べました。留学生たちは日本語の勉強をしているようで、子どもたちと楽しい会話ができました。

    桃園小学校の児童達とお別れをしたあと、京田辺市内で日本のお茶を体験しました。玉露の作り方・飲み方を習い、和菓子とお茶を頂きました。日本のお茶の文化にふれることができて、留学生たちは大変よろこんでいました。

    京田辺市国際交流員ランド・イヴォンヌ

    校長と会話中
    子供と縄跳び
    お茶の体験

    以前の学校訪問

    【平成16年度12月・市立薪小学校訪問】

    子ども達と剣玉や折り紙などの遊びで交流している様子

    画像1
    画像2

    お問い合わせ

    京田辺市役所市民部市民参画課

    電話: (市民活動推進/地学連携推進)0774-64-1314

    ファックス: 0774-64-1305

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム