○京田辺市非核平和都市宣言条例

平成23年2月21日

条例第1号

京田辺市非核平和都市宣言を次のとおり定める。

京田辺市非核平和都市宣言

やすらぎと希望に満ちた平和な日々を送ることは、世界の人々の願いです。

しかし、いまも世界のどこかで人間(ひと)の命の尊さを踏みにじるような争いが続き、人類は、核兵器の脅威にさらされています。

原子爆弾による広島・長崎の苦しみや悲しみが、二度と繰り返されることのないよう、私たちは、日本国憲法が掲げる平和理念に基づき、非核三原則を守り、非暴力と対話で、核兵器の廃絶と世界の平和を訴え続けなければなりません。

「戦争の悲惨さと平和や生命(いのち)の尊さを、次代を担う子どもたちに伝えたい」

「ぼくたち、わたしたちも平和な未来のためにできることをがんばります」

世代を越えて受け継がれる『平和への思い』が、世界平和への希望の光となることを信じます。

私たちは、木津川と甘南備山に包まれた豊かな自然と先人が築いてきた歴史や文化を大切にし、互いに尊敬しあい、家庭から地域、地域から世界へと笑顔と思いやりの輪を広げながら、一人ひとりが平和の実現に向けて努力することを誓い、ここに京田辺市が非核平和都市として歩むことを宣言します。

附 則

この条例は、平成23年3月20日から施行する。

京田辺市非核平和都市宣言条例

平成23年2月21日 条例第1号

(平成23年3月20日施行)

体系情報
第1編 規/第1章
沿革情報
平成23年2月21日 条例第1号