ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

京たなべde子育て

スマートフォン表示用の情報をスキップ

メニューの終端です。

あしあと

    令和3年度子育て世帯への臨時特別給付(一括給付金)のお知らせ

    • [公開日:2022年1月7日]
    • [更新日:2022年1月7日]
    • ID:17025

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    京田辺市では、5万円相当のクーポン給付分については現金給付とし、対象児童1人につき10万円を一括で現金給付することとしました。

    令和3年度子育て世帯への臨時特別給付

     新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中、子育て世帯を支援する観点から、一時金を支給します。

    「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付」に関する一般的なお問い合わせには、内閣府が開設したコールセンターが対応しています。

    電話番号:0120-526-145(フリーダイヤル)

    時間:午前9時から午後8時まで


    1 対象児童

     (1)令和3年9月分の児童手当(本則給付)の支給対象児童

     (2)令和3年9月30日時点で高校生の年齢(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)の児童(保護者の所得が、児童手当(本則給付)の支給対象となる金額と同等未満の場合。また、児童が婚姻している場合は対象外です。)

     (3)令和3年9月1日から令和4年3月31日までに生まれた児童手当(本則給付)の支給対象児童(新生児)


    2 支給対象者

    上記に記載のある対象児童の保護者のうち、生計を維持する程度の高い方に支給されます(児童手当(本則給付)受給者もしくはそれに準ずる方)。


    3 支給額

     対象児童一人当たり100,000円(「5万円相当のクーポン給付分」の現金給付を含む。)


    4 支給時期

    ◆申請不要である「プッシュ型」による支給対象の方◆

    《令和3年12月23日に支給済みの方》

    ・令和3年9月分の児童手当(本則給付)受給者

    ・令和3年9月生まれの児童の児童手当(本則給付)受給者

    上記の方には、令和3年12月17日付けで振込の案内を送付し、令和3年12月23日 に支給しています。振込の確認ができなかった場合は、お問い合わせください。

     

    《令和4年1月28日に支給予定の方》

    ・所属庁から児童手当を受給している方で、支給対象と見込まれる一部の公務員の方

    ・令和3年12月23日に支給を受けた方で、高校生の年齢(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)の児童を養育している方

    上記の方には、令和4年1月7日付けで振込の案内を送付します。支給は、令和4年1月28日を予定しています。以降、振込の確認ができなかった場合は、お問い合わせください。

    ☆受給を希望しない場合は、受給拒否の届出書を令和4年1月17日までに子育て支援課へ提出してください(※1)。

    ☆指定口座を解約・変更等されている場合は、支給されません。口座変更の届出書を令和4年1月17日までに子育て支援課へ提出してください(※1)。

    ☆一部の公務員の方には「令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金」を申請された時の口座に振り込みます。今回の給付金の振込口座の変更を希望される場合は、口座変更の届出書を令和4年1月17日までに子育て支援課へ提出してください(※1)。

    ※1 各種届出書は、このページの「8 各種届出書」PDFから印刷または子育て支援課窓口で入手してください。


    《令和4年2月末に支給予定の方》

    ・令和4年1月14日までに児童手当の現況届を提出するなどして児童手当(本則給付)の遡及認定を受けた方(公務員世帯を除く)

    ・令和3年10月~12月生まれの新生児を養育している方で、令和4年1月14日までに京田辺市に出生届を提出し、児童手当(本則給付)の認定を受けた方(公務員世帯を除く)

    上記の方には、令和4年2月上旬に振込の案内を送付します。支給は、令和4年2月末頃を予定しています。以降、振込の確認ができなかった場合は、お問い合わせください。


    ◆申請が必要な方(「 プッシュ型」でのお知らせが届かない方)◆

    申請受付後に随時、支給します。申請の手続きについては、下の「5 申請等について」をご確認ください。



    5 申請等について

    今回の臨時特別給付は、原則として、「プッシュ型」による支給を行いますので、申請は不要ですが、つぎの(1)(2)(3)に該当される方などは、申請が必要になります。

    (1)令和3年9月30日時点で高校生の年齢(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)の児童のみを養育していて、所得が児童手当(本則給付)の支給対象となる金額と同等未満である保護者

    (2)令和3年10月1日~令和4年3月末に生まれた新生児を養育し、児童手当(本則給付)の認定を受けた保護者(※2の方を除く)

    (3)所属庁から児童手当(本則給付)を受給している公務員等のうち、令和4年1月28日に「プッシュ型」による支給がされなかった保護者

    ※2 (2)の方のうち、令和4年1月14日までに京田辺市に出生届を提出し、児童手当(本則給付)の認定を受けた方には、令和4年2月上旬に振込の案内を送付しますので、申請は不要です。振込の案内が届かない場合は、申請が必要になります。


    【申請受付期間】

    令和4年2月1日~令和4年3月31日(令和4年3月下旬にお子様がお生まれの方は、お問合せください。)


    【申請書について】

    申請書は現在、準備中(令和4年1月末掲載予定)です。今しばらくお待ちください。

    なお、対象になる可能性がある方には、令和4年1月末頃に申請書を送付します。

    申請書が届かない場合は、お手数ですが、こちらのページから申請書を印刷または子育て支援課窓口で入手し、子育て支援課へ提出してください(世帯の状況により、申請書以外にも書類の提出が必要になる場合があります)。


    【申請書送付対象者の例】

    ・令和3年9月30日時点で高校生の年齢(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)の児童のみを養育している保護者で、臨時特別給付の対象となる可能性がある方

    ・令和3年10月1日~令和4年1月19日に京田辺市に出生届を提出した新生児の保護者で、臨時特別給付の対象となる可能性がある方(令和4年2月末に支給予定の方を除く)

    ・所属庁から児童手当(本則給付)を受給している公務員等で、臨時特別給付の対象となる可能性がある方(令和4年1月28日に「プッシュ型」で支給予定の方を除く)

    **ご注意ください**

    申請書の送付は、対象児童の年齢を基に送付します。申請書の送付があった場合でも、保護者の所得が児童手当(本則給付)の支給対象となる金額を超える場合は、支給対象外となります。

    申請書をお届けした世帯の全てが支給を受けられるものではありませんので、ご了承ください。


    児童手当制度の所得制限限度額
     扶養親族等の数(※3・4)所得額(※5)収入の目安額(※6) 
    0人 622万円833.3万円
    1人 (児童1人の場合 等)660万円875.6万円
    2人 (児童1人、年収103万円以下の配偶者 等)698万円917.8万円
    3人 (児童2人、年収103万円以下の配偶者 等)736万円960.0万円
    4人 (児童3人、年収103万円以下の配偶者 等)774万円1,002.1万円
    5人 (児童4人、年収103万円以下の配偶者 等)812万円1,042.1万円

    令和2年中の所得額が上表の所得額を超過する場合は、本給付金の対象外となります。

    ※3 扶養親族等の数は、税法上の扶養人数です。

    ※4 扶養親族等の数が6人以上の場合の所得制限限度額は、所得額812万円に1人あたり38万円を加算した額となります。

    ※5 所得税法に規定する老人控除対象配偶者または老人扶養親族がいる方の所得制限の限度額は、上の制限限度額に当該老人控除対象配偶者または老人扶養親族1人につき6万円を加算した額になります。

    ※6「収入額の目安」は、給与収入のみで計算していますので、ご注意ください。


    6 支給方法

    (1)児童手当(本則給付)受給者および一部の高校生や新生児の保護者・・・令和3年10月支給時の児童手当(本則給付)を受給している口座や別途届出済みの口座に振り込みます。

    (2)支給申請を行った保護者・・・申請書で指定した口座に振り込みます。



    7 こんなときはどうなるの?

    ◆引っ越した場合には、給付金の振込はどうなりますか?◆

    基本的には、児童手当の振込指定口座もしくは別途指定した口座に振り込まれます。ご不明な点があれば、中学生までのご家庭であれば9月分の児童手当を受給した市町村に、高校生のご家庭であれば9月30日時点での住所地市町村に、お問い合わせください。


    ◆DV被害により子どもとともに避難していますが、どうなりますか?◆

    令和3年9月分の児童手当の支給を配偶者(DV加害者)が受けている場合についても、京田辺市で子育て世帯への臨時特別給付(一括給付金)の支給を受けることができる場合がありますので、なるべく早くご相談ください。住民票を動かす必要はなく、配偶者のいる市町村に連絡する必要もありません。



    8 各種届出書類(必要に応じて、下のPDFを印刷してご利用ください。子育て支援課窓口でも同様の書類をご用意しています。)

    ◆受取を辞退される方へ◆

    受給を希望しない場合は、受給拒否の届出書を速やかに子育て支援課へ提出してください。

    令和3年度子育て世帯への臨時特別給付(一括給付金)受給拒否の届出書

    ◆【ご注意ください!!】口座の解約・変更等をされている方へ◆

    指定口座への振込が解約・変更等によりできない場合は、子育て世帯への臨時特別給付(一括給付金)が支給されません。口座変更の届出書を速やかに子育て支援課へ提出してください。

    令和3年度子育て世帯への臨時特別給付(一括給付金)口座登録等の届出書

    〈郵送宛先はこちら〉

    〒610-0393

    京田辺市田辺80番地

    京田辺市役所子育て支援課「子育て世帯への臨時特別給付」窓口

    〈給付金に関する振り込め詐欺や個人情報の詐取にはご注意ください(市からの問い合わせについて)〉

     申請内容に不明な点があった場合、京田辺市から問合せを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは、絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合は、すぐに京田辺市の窓口または最寄りの警察にご連絡ください。

    お問い合わせ

    京田辺市役所健康福祉部子育て支援課

    電話: (母子児童)0774-64-1376/0774-64-1377(家庭児童相談)0774-64-1377/0774-64-1309

    ファックス: 0774-63-5777

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム