ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置

あしあと

    住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について(1月24日更新)

    • [公開日:2021年12月17日]
    • [更新日:2022年1月25日]
    • ID:17079

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    ==現在準備を進めています==

     新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、様々な困難に直面した方々が、生活・暮らしの支援を受けられるよう、住民税非課税世帯等に対して、1世帯あたり10万円を給付する臨時特別給付金が支給されます。

     詳細につきまして決まり次第、本ページや広報ほっと京たなべにてお知らせします。

    給付額

     給付対象となる1世帯当たり10万円

    対象となる世帯

    (1)住民税非課税世帯等

     基準日(令和3年12月10日)現在本市に在住で、世帯全員の令和3年度分の住民税均等割が非課税である世帯
     (条例により住民税均等割が減免されている世帯や生活保護受給世帯も含まれます。)

    (2)家計急変世帯

     令和3年1月以降、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、世帯中の住民税課税者全員が、非課税となる水準以下である世帯

     (1)・(2)ともに、住民税均等割が課税されている者の扶養親族等のみからなる世帯は除きます。

    給付の時期と手続き方法


    住民税非課税世帯等

     本市から給付に必要な書類を2月7日から順次お送りする予定です。内容を確認の上で、本市までご返送ください。
     ただし、世帯の中に令和3年1月2日以降に他市区町村から本市に転入された方がいる世帯の必要書類の送付は、2月下旬以降に順次お送りする予定です。

     (申請期間)送付する書類に記載した日付までに返送してください。期限までに返送がない場合は給付金を辞退したものとみなします。

    家計急変世帯

     対象となる世帯の方は申請が必要になります。令和4年2月7日から申請書の交付を開始します。
     申請書は、以下の方法で交付を受けてください

     【交付方法】
      ●ホームページからダウンロード
      ●市コールセンターへ電話による請求(郵送します)
      ●社会福祉課窓口(市役所2階9番窓口)

     【申請期間】
      令和4年2月14日(月)から令和4年9月30日(金)まで


    お問い合わせ先

    京田辺市の専用コールセンター

     令和4年2月1日(火)から設置を予定しています。
     専用番号は、2月1日発行の広報ほっと京たなべ、順次お送りする書類の中のチラシ、本ホームページ上でお知らせします。

    国の専用コールセンター

     内閣府では、当給付金に関するコールセンターを設置しています。

     電話番号(フリーダイヤル):0120-526-145
     受付時間:午前9時から午後8時(土曜日、日曜日、祝日含む・ただし12月29日から1月3日は休みです)

    臨時特別給付金を装った詐欺に注意してください

     通帳・キャッシュカード、暗証番号の詐取にご注意ください

     市役所や国などが、現金自動預払機(ATM)の操作のお願いや「臨時特別給付金」の給付のために手数料の振込を求めることは絶対にありません。

     ご自宅や職場などに市役所や国をかたった電話がかかってきたり、郵便、メールが届いたら、最寄りの警察署にご連絡ください。

    • 京都府田辺警察署(0774-63-0110)
    • 京都府警警察総合相談室(TEL:#9110または075-414-0110、FAX:075-414-2882)

    お問い合わせ

    京田辺市役所健康福祉部社会福祉課

    電話: (地域福祉)0774-63-1127(保護)0774-64-1371

    ファックス: 0774-63-5777

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム