ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    京田辺市地元農産物使用店舗支援金 募集案内

    • [公開日:2021年10月21日]
    • [更新日:2021年10月21日]
    • ID:16080

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    更新情報<重要>

    ◆補助対象期間、申請期間を延長します

    補助対象期間、申請期間をそれぞれ延長します。

    【補助対象期間】

     「令和3年4月1日(木)から令和3年9月30日(木)まで」 → 「令和3年4月1日(木)から令和3年12月31日(金)まで」

    【申請期間】

     「令和3年4月1日(木)から令和3年10月29日(金)まで」 → 「令和3年4月1日(木)から令和4年1月31日(月)まで」

    ※申請は1事業者1回です。すでに本支援金を申請されている場合、追加申請や再申請はできません。ご了承ください。

    ◆補助対象経費の取り扱いを変更しました

    『補助対象経費』中の「市内生産者」を「市内での経営耕地面積が30アール以上の農家」とし、6月15日購入分よりこの取扱いを開始します。

    6月15日以降に「市内生産者」のうち「市内での経営耕地面積が30アール以上の農家」以外からの地元農産物の購入費は補助対象外となりますので、ご注意ください。

    なお、「市内農産物直売所」、「地元農産物を取り扱う市内事業者」からの地元農産物の購入費は引き続き対象です。



    地元農産物使用店舗支援金制度について

    京田辺市では、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける飲食店等の支援および地元農産物の販売拡大を図るため、京田辺市内の飲食店等が地元農産物の購入に要する費用等に対して、その経費の一部を補助します。


    地元農産物使用店舗支援金 申請要領・チラシ



    補助対象者

    食品衛生法に基づく営業許可を取得して市内で営業を行う小売店(例:飲食店、弁当店、パン・ケーキ・菓子店など)で以下の要件をすべて満たす者

     (1) 市税に滞納がないこと

     (2) 営業に関して必要な許認可等を取得していること

     (3) 地元農産物を材料として使用した飲食料品を調理または製造していること

     (4) 同事業で市からほかの補助金等の交付を受けていないこと

     (5) 京田辺市暴力団排除条例第2条に規定する暴力団または暴力団員等でないこと

    補助率・補助金額

    補助率 : 対象経費の2/3以内

    補助金額 : 最大10万円 (千円未満は切り捨てます)

    補助事業対象期間

    令和3年4月1日(木)から令和3年12月31日(金)まで

    申請期間

    令和3年4月1日(木)から令和4年1月31日(月)まで

    ※ 郵送での申請の場合は1月31日必着

    補助対象経費

    令和3年4月1日以降に購入等で要した以下の経費

    (対象経費に消費税等は含みません)

    対象経費

    (1) 市内飲食店等が使用する食材料のうち、市内農産物直売所・市内生産者・地元農産物を取り扱う市内事業者から

      地元農産物を購入した費用 

    (2) 地元農産物を使用していることを周知するための広告宣伝費

      (例 : メニュー表作成・店舗ホームページ掲載・チラシ作成にかかる経費など)

    ※「市内生産者」は「市内での経営耕地面積が30アール以上の農家」とします。なお、必要に応じて適合しているか市で調査を行います。

    提出書類

    (1) 地元農産物使用店舗支援金交付申請書

       ※ 申請書裏面の「誓約書」も確認のうえ、署名してください。

    (2) 領収書・レシートの写し

      領収書またはレシートがないものは対象外です。

       ※ 領収書には経費の明細が記載されていること

       ※ 領収書のあて先が申請者名義になっていること

       ※ 領収書・レシートは令和3年4月1日~12月31日発行のものが対象(期間外のものは無効)

    (3) 購入一覧表

    (4) 地元農産物を使用したメニューまたは商品の名称および写真 (提出のあった写真は市HPで紹介するときに使用します)

       ※ 商品の写真は可能な限りデータで提出してください。

         →提出先メールアドレス : sangyo@city.kyotanabe.lg.jp

    (5) 営業許可証の写し(必要な業種のみ)

    (6) 市内で事業を実施していることがわかる書類

      以下のいずれかを添付してください。

      【法人】

       ・直近の法人税確定申告書「別表1」の写し

       ・履歴事項全部証明書の写し(創業間もなく確定申告をしていない場合)

       ※ 確定申告書は受付印が押されているものが必要です。

       ※ 電子申告で確定申告している場合は受付メールの写しを添付してください。

    【個人】

       ・直近の所得税確定申告書第1表および青色申告決算書の写し(青色申告)

       ・直近の所得税確定申告書第1表および収支内訳書の写し(白色申告)

       ・税務署提出の開業届の写し(創業間もなく確定申告をしていない場合)

       ※ 確定申告書は受付印が押されているものが必要です。

       ※電子申告で確定申告している場合は受付メールの写しを添付してください。

       ※ 開業届の写しは受付印が押されているものが必要です。

    (7) 申請者の納税証明書

       ※ 京田辺市から発行されたものが必要です。

    (8) 申請者の本人確認書類

      法人は代表者、個人事業主は本人名義のもので、以下のいずれかを添付してください。

       ・運転免許証(写し)

       ・マイナンバーカード(写し)

       ・健康保険証と住民票の両方

       ※ 運転免許証など裏面に変更事項の記載があれば、裏面の写しも必要です。

    (9) 口座振替依頼書

    (10) 振込口座がわかる通帳等の写し

       ※ 金融機関名、支店名、口座番号、カナ口座名義がわかる部分の写し(通帳表紙の裏面、キャッシュカードなど)

       ※ 振込先の口座は法人・申請者本人名義の口座に限ります。

    申請方法

    本支援金は、事業を実施し、必要経費の支払いを全て終了した後の「事後申請」となります。事業終了後に提出書類をそろえて申請してください。

    申請は、「持参」または「郵送」で行ってください。

    【持参の場合】

      次の窓口に提出してください。

        京田辺市役所産業振興課(庁舎3階10番窓口)

        受付時間:平日8時30分から17時15分まで(12時から13時までは除く)

    【郵送の場合】

      次の宛先に送付してください。

        〒610-0393 京田辺市田辺80

        京田辺市役所産業振興課 地元農産物使用店舗支援金係 宛

        ※ 封筒には差出人の住所(所在地)および氏名を必ず記載してください。

    問合せ先

    【補助金に関すること】

      京田辺市産業振興課

       TEL:0774-64-1364

       MAIL:sangyo@city.kyotanabe.lg.jp

    【地元農産物に関すること】

      京田辺市農政課

       TEL:0774-64-1362

       MAIL:nousei@city.kyotanabe.lg.jp

    交付条件

    (1) 地元農産物を使用した対象商品はメニュー表等で「京田辺市産」であることを明記してください。

    (2) 市ホームページで地元農産物使用店舗であること(店舗名・対象商品(商品画像)等)を公開することを了承してください。

    その他

    (1) 申請は1事業者1回限りです。

    (2) 補助金は予算の範囲内において交付します。

    (3) 補助事業にかかる経費について、その収支の事実を明確にした証拠書類を整理し、交付決定の翌年度から5年間保存しなければなりません。

    (4) 本補助金交付決定後、申請要件に該当しない事実や不正が発覚した場合は、交付決定を取り消します。その際、すでに補助金が交付されているときは、市が指定する期日までに返還することになります。なお、返還にかかる諸経費は申請者の負担となります。

    お問い合わせ

    京田辺市役所経済環境部産業振興課

    電話: (産業支援)0774-64-1364(商工観光)0774-64-1319

    ファックス: 0774-64-1359

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム