ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置

あしあと

    中央公民館の利用再開に伴う制限の段階的緩和について

    • [公開日:2020年6月19日]
    • [更新日:2020年6月19日]
    • ID:15034

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    中央公民館の利用再開にあたっての利用者へのお願い

    中央公民館の利用再開に当たっての利用者へのお願い

    中央公民館の利用については以下のとおりといたします。

    利用再開日および段階的緩和日

    利用再開日   令和2年6月2日(火)

    段階的緩和日    令和2年6月19日(金)

    ※令和2年5月27日付け、京都府新型コロナウイルス感染症対策本部発出の「新型コロナウイルス感染症対策に関する今後の取組について」のイベント開催制限の段階的緩和の目安に基づき、収容率50%以内、人数上限1,000人(当館においては、450人)とする。

    受付窓口について

    (1)飛沫感染防止対策を行います。

       ・窓口でのビニールカーテン等の配置

    (2)職員はマスクを着用して対応します。

    施設利用にあたって

    (1)体調不良の方や、基礎疾患のある人は、来館を控えてください。

    (2)徹底的に三つの密(密閉、密集、密接)を避けての利用をお願いします。

    (3)公民館入り口にアルコール消毒液を設置しますので、必ずご使用ください。

    (4)感染防止対策を施して使用してください。

      (咳エチケット、マスクの着用、手洗い励行など)

    (5)使用時間帯の区分はありますが、できるだけ使用時間の短縮をお願いします。

    (6)ロビーでは、対面での会話を回避してください。

    (7)インターネット閲覧用パソコンの利用を停止します。(7月10日より、利用可とします。)

    施設利用できる定員

    (1)本来の定員

       1階  大ホール(450人)

              第1研修室(60人)

           調理室(40人)

         2階  会議室(16人)

              第2研修室(24人)

              第3・4研修室(60人)

               和室(50人)

               多目的ホール(90人)

                  プレイルーム(30人)

    (2)今後(当面の間)利用できる人数

          各室の定員の半分以下の人数とします。

       ただし、調理室の使用は、調理台1台あたり2人とします。(調理台9台設置により、18人まで可)


    参考

    感染防止の3つの基本

    (1)身体的距離の確保(人との間隔は、できるだけ2m(最低1m)あける。)

    (2)マスクの着用(外出時、屋内にいるときや会話するときは、症状がなくてもマスクを着用する。)  

    (3)手洗い(30秒程度かけて水と石けんで丁寧に洗う。)

    お問い合わせ

    京田辺市役所教育部(教育委員会)社会教育課

    電話: (社会教育)0774-64-1394

    ファックス: 0774-64-1390

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム