ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    海外留学・ホームステイ受入補助金を活用して海外留学された方をご紹介します!(留学先:カナダ バンクーバー)

    • [公開日:2019年9月18日]
    • [更新日:2019年9月18日]
    • ID:13918

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    海外留学実施報告書

    海外留学・ホームステイ受入補助金を活用して海外留学された方をご紹介します!

    お名前

    奥野さん

    留学先

    国:カナダ

    都市:バンクーバー

    受入機関:EF International Language Center

    留学期間

    2019年8月4日から2019年8月25日

    報告書

    1. 現地でどのような人達とどのような交流をしましたか。

     ホストファミリー、ルームメイト、語学学校の人達と交流しました。

     学校があったので、全て英語での授業は新鮮でした。

     ルームメイトのスイス人がハイキングに連れて行ってくれました。

    2. 現地でどのような点に文化の違いを感じましたか。

     結構さっぱりしていると思いました。各々の自由を尊重していると感じました。

     ホームステイというとどこかに連れて行ってくれたりするイメージを持っていましたが、自分達の好きなように自由にしてねって感じでした。

    3. 現地で驚いたことは何ですか。

     LINEが使われていない事に驚きました。(LINEと同様のものがあるのかもわかりませんでした。)

     スタバが安くてびっくりしました。(最高でも500円くらい)

     日本人が多く来ている事にも驚きました。

    4. 現地で京田辺PRカードを配布したときの反応はどのようなものでしたか。

     京田辺の風景や京田辺で行われている行事などの写真が写っていたカードだったので、興味を持ってくれて、話題も広がりとても良かったです。

     食卓の場で談笑している時に渡したので、京田辺のことについてゆっくりと話すことが出来ました。

    5. 海外留学をすることで、どのような学びがありましたか。

     レストランや食事など、日本と同じものも多かったですが、文化については全然違うと感じる事が多かったです。

     日本は先生による講義が多いですが、カナダでは学生同士話し合って考えるアクティブラーニングの授業形態が多く、発言する機会が沢山ありました。会話について、文法の正しさより伝える為に相手に何度も言い換えることが大切だと感じました。

     相手も理解しようとしてくれるので、コミュニケーションをとれる喜びを味わい、リスニング力はかなり上がったと思います。

    6. その他感想を教えてください。

     初めての留学で、友達にすすめられて参加しました。

     学ぶ事が多く、とても有意義な3週間でした。

     英語の勉強を続けていきたいと思っています。

     また留学してみたいと思いますし、世界に友達ができれば素敵だなと感じています。

    写真

    現地の人と交流している時の写真

    バーナビー・マウンテン・パークにて

    クワリーロックにて

    京田辺PRカードを
    渡した時の様子

    お問い合わせ

    京田辺市役所市民部市民参画課

    電話: (市民活動推進/地学連携推進)0774-64-1314

    ファックス: 0774-64-1305

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム