ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    海外留学・ホームステイ受入補助金を活用して海外留学された方をご紹介します!(留学先:アメリカ ボストン)

    • [公開日:2018年9月7日]
    • [更新日:2018年9月7日]
    • ID:12771

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    海外留学実施報告書

    海外留学・ホームステイ受入補助金を活用して海外留学された方をご紹介します!

    お名前

    浦田さん

    留学先

    国:アメリカ

    都市:ボストン

    受入機関:Brookline Adult & Community Education

    留学期間

    2018年7月23日から2018年8月3日

    報告書

    1. 現地でどのような人達とどのような交流をしましたか。

    サマースクールは、ほとんどがアメリカ人の子供で、公園に行ったり、プールで遊んだり工作をしたり、絵を描いたりしました。

    2. 現地でどのような点に文化の違いを感じましたか。

    日本にくらべて建物が古かったです。日本は洗濯物を干すのにアメリカは洗濯物を干さないという違いを感じました。

    3. 現地で驚いたことは何ですか。

    アメリカはスーパーの袋が紙袋でびっくりしました。バスが時間通りに来なくてびっくりしました。

    4. 現地で京田辺PRカードを配布したときの反応はどのようなものでしたか。

    サマースクールのMs.クリスティーや友達にカードを渡しました。みんな、とても喜んでカードを読んでくれました。

    5. 海外留学をすることで、どのような学びがありましたか。

    サマースクールでは、言葉が話せなくても意外となんとなく通じるし、自分も相手が言っていることがなんとなく解りました。言葉が通じなくても本当に必要な時は、伝えようとすれば伝わるという事を学びました。

    6. その他感想を教えてください。

    アメリカの生活がとても楽しかったです。

    写真

    スクールメイトとの写真

    サマースクールの先生に京田辺PRカードを渡した時の様子

    サマースクールでの写真

    ボストン美術館にて

    お問い合わせ

    京田辺市役所市民部市民参画課

    電話: (市民活動推進/地学連携推進)0774-64-1314

    ファックス: 0774-64-1305

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム