ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    平成23年度京田辺市男女共同参画推進員研修会を開催しました

    • [公開日:2012年12月19日]
    • [更新日:2019年7月23日]
    • ID:3926

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    平成23年度京田辺市男女共同参画推進員研修会を開催しました

     事業所や市民団体において男女共同参画の推進役として設置いただいている男女共同参画推進員を対象に、男女共同参画社会の実現を目指して、研修会を開催しました。

    研修会の内容等

    1 日時

        平成24年2月24日(金)午前10時~午前11時30分

    2 場所

        京田辺市立社会福祉センター 3階 第1研修室

    3 出席者

      京田辺市男女共同参画推進条例(平成22年京田辺市条例第17号)第14条に基づく推進員    10名

    4 内容

      (1)開会

      (2)あいさつ

      (3)講演

        演題    「ワーク・ライフ・バランスとは何なのだろうか」

         講師    関西大学 社会学部教授  森田 雅也さん

      (4)質疑応答

      (5)閉会

     

     

    熱心に聴く出席者

    「ワーク・ライフ・バランス」についてわかりやすく講演される先生

    アンケート結果

     出席者10名から回答していただいたアンケートの一部を紹介します。
    今回の研修会の内容は、わかりやすかったですか。(1つ選択)

    選択肢

    回答数

    割合(%)

    大変わかりやすかった

    3

    30.0

    わかりやすかった

    7

    70.0

    わかりにくかった

    0

    0.0

    大変わかりにくかった

    0

    0.0

    合 計

    10

    100.0

    今回の研修会を受講して、今後、あなたの所属する事業所や市民団体における「ワーク・ライフ・バランス」の推進に活かせると思いますか。(1つ選択)

    選択肢

    回答数

    割合(%)

    思う        

    3

    30.0

    少し思う    

    6

    70.0

    あまり思わない 

    1

    10.0

    思わない    

    0

    0.0

    合 計

    10

    100.0

        ※「あまり思わない」理由:高齢化のため(若い子育て中の方との

         交流や出来る援助があれば活かせるかもしれない。)(所属:市

         民団体)

    今回の研修会についてのご意見、ご感想

    ワーク・ライフ・バランスの考え方が理解できました。学校教育の中では、キャリア教育(進路指導)につながるものです。そういう意味で参考になりました。(所属:学校)

    ワーク・ライフ・バランスという言葉を初めて知りましたが、考え方として大変参考になりました。(所属:学校)

    「WLB」初めて聞く言葉でした。社会における男女のあり方をなんとなく(なにげなく)わかっていたようにも思っていましたが、今回の研修を受けたことにより、明確に理解することが出来ました。社会の中で働く者として知っておく知識であると思いました。とても勉強になりました。ありがとうございました。(所属:保育園)

    「ワーク・ライフ・バランス」は、長い人生の中で大切なことであると改めて思いました。現在、働いておられる若い方々に今回の研修会をよく考えて欲しいと思います。(所属:市民団体)

    社会全体で取り組むべき問題です。(所属:市民団体)

    お問い合わせ

    京田辺市役所市民部人権啓発推進課

    電話: (人権啓発)0774-64-1336、0774-62-4343(男女共同参画)0774-64-1336

    ファックス: 0774-64-1305

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム